誰も教えてくれない婚活の裏側

結婚相談所新米スタッフ、ごっちんの独り言

結婚相談所を利用する婚活者のビックリ職業ランキング5選!現役仲介人がコッソリ教えます

f:id:konkatsuko:20180410153924p:plain

あなたは結婚相談所にどんなイメージを抱いているでしょうか?

 

さえない!

モテナイ!

IKETENAI!!!!

 

三拍子が揃った男女が利用する場所だと思っているのでは?

 

けれど、このイメージ……

 

もう古いです。

 

近年、拡大しまくりな婚活市場。

モテそうなのになぜか婚活している人や、

美人(またはイケメン)なのに恋愛運が悪かったっていう人も、

 

どんどん結婚相談所に入会しているんです!!!

 

そして、結婚相談所に入会して婚活をしている会員さんの中にはビックリするような職業をしている人も珍しくはありません。

 

週に1度ほど、結婚相談所の現役仲介人として活躍されている先輩たちとお会いする機会があるのですが、

 

その中で話題にのぼった『結婚相談所を利用する婚活者のビックリ職業』をランキング形式でご紹介したいと思います。

 

職業の人気度や安定性を度外視して、仲介人からみてインパクトがあった順番で発表していきましょう!

 

※ただし、個人情報に差し支えない範囲でピックアップさせていただきます。

 

 

結婚相談所を利用する婚活者のビックリ職業ランキング!

【第5位】元グラビアアイドルやバリバリのレースクィーン

f:id:konkatsuko:20180410144642p:plain

 結婚相談所…元グラビアアイドルや、レースクィーンだった女性もときたま入会してくるんですよ。

 

あ…うちのとこの結婚相談所も元モデルの女性がいらしたことがあります。

 

 元グラビアアイドルやレースクイーン、モデル……。

 

ごっちんからすると、

容姿端麗であるだけでめっちゃ有利やし、どうして婚活するんやろうか……

 

と、疑問を抱きつつ、羨ましくなるのですが、どうやら容姿端麗であろう彼女たちも、婚活市場でさまざまな壁にぶち当たるんだとか。

 

美人だし、社交性もあるんです。だけど一点問題があるんだよね。

おお!!もしや!?!?!?!

 

そう、元グラビアアイドルやレースクイーン、モデルといった女性たちが結婚に悩み、婚活市場に踏み入れる原因として脳裏をよぎるのがバブルの恩恵です。

 

そりゃ美しくて、社交性あふれる彼女たち。

 

景気が良いときにちやほやされたり、贅沢をしていたりした経験があるからこそ、ついつい結婚に高望みをしてしまって、なかなか結婚ができないんだとか。

 

美しいって、良いことだけでもないんやなぁ(心の声)

【第4位】議員さんや警察官などお硬い職業の人

f:id:konkatsuko:20180410145107p:plain

女性も男性も憧れる、結婚したい職業ランキングで上位に君臨する職業、公務員。

実は結婚相談所には、元衆議院議員さんや警察官といったお硬い職業の方が入会されることも珍しくはないのです。

 

結婚したい職業ランキングにランクインする職業なのだから、そりゃ結婚相談所でスピード成婚していくんじゃ!?!?と思われてしまいがちですが、現実はそうとは限らないんだとか。

 

議員さんはシビアだねぇ。ほら、小さな町とかになると、人付き合いとかも大変だし。

 

あと子育てのときですね。現役議員さんとかであれば子供の学校での様子もアレコレ気になっちゃうでしょう。だから結婚向きな職業とは限らないんです。

 

【第3位】お笑い芸人や大道芸人

f:id:konkatsuko:20180410145507p:plain

結婚相談所にはお笑い芸人や大道芸人など、安定とは無関係そうな職業の方も入会します。

 

私が勤めている結婚相談所に自称お笑い芸人の方がいらっしゃいました。持ちネタも披露してもいただきましたじっくりお話を聞いていると、お笑い芸人だけでは食べていけないから、バイトなどをしていて、年収が400万円とおっしゃっていたので、職業はアルバイトとして登録いたしました。

 

結婚相談所はシビアな世界。

 

収入の証明や勤務先の証明が必要という相談所も珍しくはありません。

また、結婚相談所はお見合いを申し込み、OKされてからはじめて『対面』する機会が設けられます。

 

そして、ファーストチャンスを与えられるかどうかの基準として年収や職業、年齢などの『数字』が参考になるのです。

 

その会員さまは、本気でお笑い芸人を目指してらっしゃるようでしたが、職業欄にお笑い芸人と書いてしまうと…お見合いを200件申し込んで、1回OKされるかどうかじゃないか?と思ってしまったんですよね……。申し訳ないですが。

【第2位】祈祷師

f:id:konkatsuko:20180410150215p:plain

祈祷師!!!!!!!!!

 

仲介人人生でめちゃくちゃビックリした職業ですね。

 

田中さんの仲介人人生で、いちばんビックリした職業は祈祷師。

 

祈祷師というと、イタコさんのようなスタイルを想像されるかと思うでしょうが、どうやらこの方は、芸能人や有名人のコンサルティングなどを請け負っていたようです。

 

そういう方でも、恋愛・結婚になると自分の行くべき道がわからなくなってしまうんですね……。

 

おっと、ごっちん。それは禁句ですよ。恋は盲目といいますからね(笑)

 

 結婚相談所は年収の証明(と、反権力者でなければ)さえできれば、ほとんどの相談所で入会できます。

 

田中さんが遭遇した自称祈祷師の方も、個人事業主の分類となり収入の証明はできたそうですが、公開プロフィールに記載する職業の肩書に、頭を悩ませたんだとか……。

 

祈祷師とダイレクトに記載してしまうと、ウケが悪いかなと思ったので、自営業と記載するようにしましたが……

 

【第1位】チンドン屋

f:id:konkatsuko:20180410152448p:plain

 そして、結婚相談所の仲介人が語る、会員さまのビックリ職業として堂々の第一にランクインしたのはチンドン屋!!!

 

実はこのチンドン屋さんは、素敵な婚活エピソードをお持ちなのです。

 

幼い頃からチンドン屋さんにあこがれていた、会員さま。

 

大手商社マンとして勤務をしていたものの、夢を捨てきれずに退職し、チンドン屋の道を歩みはじめたのです。

 

この会員さんは、成婚できたんですか?

 

はい、男性が結婚したい女性の職業ランキングにランクインしている職業の方とご成婚されて、退会しました。結局は職業よりもその人の性格なんですよね。どんな安定している企業にお勤めだとしても、倒産のリスクはありますからね。会社勤め以外でも、何かしらで稼げるスキルをお持ちの方と一緒になるといいのかもしれません。サバイバル能力ですよね。

 

 

婚活市場で人気が高い!結婚したくなる職業ランキングとは?

いろんな媒体が結婚したい職業ランキングを発表していて、

男女共に、結婚したくなる職業として普遍的な職業といえば……

結婚したい職業ランキング【男性編】
  1. 公務員
  2. 上場企業のサラリーマン
  3. お医者さん
結婚したい職業ランキング【女性編】
  1. 看護師さん
  2. 公務員
  3. 保育士さん

こんな感じでしょうか。

次いで男性であれば、弁護士とか商社マン。

女性であれば、薬剤師とかキャビンアテンダントも『結婚したい職業』として人気を集めています。

 

が。

 

結婚したい職業であって、結婚に向いている職業とは限らないんです。

 

たとえば、公務員って安定・高収入イメージが強いけれど、地方の町役場で公務員って場合、手取り月収が20万円に満たないなんてケースも珍しくはないからね。

 

 しかも看護師さんは、夜勤とかも多いから子育てとの両立が難しいんです。

 

サラリーマンだって、上場企業だとしても……ブラック企業だったらあれですもんね。

 

そして私が何より注目してほしいのが、男性から人気な女性の職業に『公務員』がランクインしてくるという点です。

 

今までは男性が家庭の大黒柱となって、女性が家庭を守るっていうイメージが強かったものの……

 

現代では通用しません。

 

決して景気が良いとはいえばい現代。

女性だけでなく、男性も安定を求めているんです。

 

専業主婦を希望していて、収入もまぁまぁ満足できるっていう男性は早急に成婚されていきますから。できれば女性は『専業主婦を希望している』っていう胸のウチを明かさない方がいいかなと思いますね。

 

たびたび話題となる結婚したい職業ランキングですが、結婚したい職業が必ずしも結婚に向いている職業とは限らないんです。

 

お相手と本人の働き方の相性にもよりますしね。夜勤同士であれば、夜勤同士で生活リズムが合うわけですし。

 

けれどお子さんを考えているのであれば、子供との生活になるとまたライフスタイルが変わってくるわけで。

 

幸せな結婚生活を送るために大切なのは、収入や職業だけじゃない

 

要するに、結婚はその人の職業や収入面でも重視すべき点がたくさんあるということ。

 

もちろん、共に人生を歩み、共に生活を営んでいくお相手ですから……

 

金銭面や職業面でも、安心・安定を望む人は多いと思います。

 

 

けれども、そのときの職業や収入は長い人生の中で一時的なもの。

 

たとえば、自分が理想としている職業の男性と結婚したけれども『決め手』が職業だけだと、その職業を失ったときも結婚生活を継続しようと思えるのでしょうか?

 

たとえば、結婚した当初は誰もが羨むような年収を稼ぎだしていたけれど……

もしリストラにあったら?年収が減ってしまったら?

 

厳しい言い方になるけれど、働き方・収入の保証はどんな大手企業にだって存在しません。

 

結婚は幸せにしてもらうための手段ではなく、一緒に幸せを築き上げていくもの。

 

「結婚して、お相手に幸せにしてもらおう!」よりも

「結婚して、一緒に幸せになろう」という意識が大切なのです。

 

婚活をしてみるものの、なかなか良い出会いがない。

自分が望んでいるような人が表れない。

 

そう感じている人は、一度、職業や収入面を度外視して、異性と接してみてください。

そうすることで、あなたのご縁の幅がさらに広がるはずですよ。