誰も教えてくれない婚活の裏側

結婚相談所新米スタッフ、ごっちんの独り言

【経験者が語る】マッチングアプリで婚活中女性が気をつける5つのこと

f:id:konkatsuko:20180518144909p:plain

マッチングアプリは婚活に向いていないと豪語してきた私ですが、

友人のM美ちゃんは、現在、大手マッチングアプリを使って絶賛婚活中。

 

彼女曰く

 

マッチングアプリで出会いを広げるのは悪いことじゃないし、特に女性は無料でサービスを受けられるアプリが多いよ

 

とのこと。

 

しかし、そんなM美ちゃんでもマッチングアプリは使い方を間違えると思わぬトラブルに巻き込まれる危険性がある』と、使用するうえで細心の注意を払っているそうです。

 

マッチングアプリでの婚活をオススメしていない私ですが、

無下に否定しちゃうと、婚活者の手段を潰すことになってしまうので、

今回はマッチングアプリで婚活中のM美ちゃんから聞いたマッチングアプリで婚活中女性が気をつける5つのこと』をご紹介していきます。

 

 

~今回の登場人物~

 

f:id:konkatsuko:20180518144917p:plain

M美ちゃん(29歳)

大手マッチングアプリを屈指して、絶賛婚活中のM美ちゃん。

誰もが知っている有名大学卒で、社交的。優しい性格。

 

マッチングアプリで婚活中女性が気をつける5つのこと

ちなみにM美ちゃんは、婚活初心者さん。

マッチングアプリこそが、はじめての婚活とのことです。

 

結婚相談所の入会も検討してはみたものの……

婚活自体がはじめてだった彼女。

 

まずは試してみようかな?という気持ちでマッチングアプリに登録しました。

 

アプリの名前も公開したいのですが……すべての人がマッチングアプリを安全に使えるわけではないので、今回は名前を伏せさせていただきます。

 

安全に使える自信があり、自己責任で挑戦してみたい!という方に、こっそりヒントをお教えするなら…Wですね……。

 

それでは、婚活初心者でマッチングアプリを使っているM美ちゃん直伝の注意点を5つ紹介していきましょう。

 

その1.疑ってみる気持ちを忘れない

www.konkatsuko.com

 

ネット婚活を推奨していない私も、口うるさくお伝えしてきましたが……

 

今、マッチングアプリを使っているM美ちゃんでさえ、こう言います。

 

すべてを正しいと信じてしまうのは危険。私もマッチングアプリを使っているけど、どんなメッセージもまずは疑ってみてる

 

不特定多数の人が利用するマッチングアプリ

キャッシュバッカーやサクラの存在についても言及してきましたが、

業界の中でも比較的評判が高いマッチングアプリを使っているM美ちゃんでさえ、疑う気持ちを忘れることはないそうです。

 

ポイント①完璧すぎるプロフィールは疑ってみる

あと、プロフィールで見分けるのも大切! マッチングアプリは「いいね」みたいな感覚で好意的なサインを送れるけど……いざ、いいねをつけてくれた相手のプロフィールをみてみると……

 

「年収1000万円以上」

「身長180cm

東京大学卒業」

 

って完璧すぎるプロフィール書いている方がいます。

 

f:id:konkatsuko:20180508121754p:plain

 

※過去ブログでごっちんが言及した画像↑

 

顔が見えないから、ウソもつけるし…… サクラが目的でないにしても、危ないこと考えてそうな人もいると思う。 だからこそ、完璧すぎるプロフィールは警戒してます。ていうか、そういう場合はメッセージを送ったりしないかな。

 

マッチングアプリで怪しまれてしまうような経歴をお持ちの方は結婚相談所をオススメするぜ!キラッ

ポイント②既婚者ではないか要観察

純粋に出会いたい人もいれば、既婚者が紛れ込んでいることもあります。

要するに不倫目的の人。

 

不倫は結婚を遠ざける原因にもなるし……

トラブルに巻き込まれたり、仕事を失ったりする人もいます。

 

マッチングアプリの大きなデメリットこそコレ!

 

結婚相談所のように、独身証明書の提出が必要じゃないアプリが多いので、既婚者も使えちゃうんですよね……。

 

って、私もマッチングアプリでいい感じになっていた人がいて。で、実際に会って話していると既婚者っぽかったんだよね。会う前にわかればよかったんだけど…そのままお別れした。時間のムダだったー。

 

でも、そこでちゃんとグッド・バイできたM美ちゃん、偉いわ。

 

その2.電話番号やLINE交換をするときは慎重に……!

マッチングアプリは、アプリ上でトラブルが起きれば、ブロック機能を使って、相手にフィルターをかけることができます。

 

けれど、その感覚で「LINEや電話番号を交換しても、ブロックできるし」と、すぐに自分の直接連絡先を教えるのは危険。

 

LINE名をフルネームで登録していると、Facebookなど他のSNSを検索される可能性があるし。LINEを登録しただけで、他のSNSでつながっちゃうってこともあるからねぇ

 

M美ちゃんは、実際に会ってから信頼関係を築いたうえで、直接やりとりするようにしているんだとか。

 

それでも、その後発展しなかったり、なんか違うなって思ったりして、LINEもブロックしちゃった人がいるけどね。

 

その3.はじめて会うときは昼間のランチがオススメ!

マッチングアプリでの出会いで、最初の難関となるのが『直接対面』。

メッセージでやりとりしている印象と違ったらどうしよう……とか、

思ってたんと違うなんて、思われたらどうしよう……とか。

 

初対面の不安は底なしです。

 

しかし、そんなことより注意してほしいのが『会う場所』。

 

メッセージのやりとりで印象がよくても……

やっぱり会ってみなくちゃわからないのがマッチングアプリの怖い部分です。

 

昼間の時間帯にオープンな飲食店など、人目につくスポットを選ぶようにしましょう。

 

夜のドライブしませんか?って誘われたこともあるんだけど…私はその時点でナシかな。恋人関係ならまだしも、知らない人と個室になるのってやばいでしょ。

 

その.お酒は信頼関係を築いてから

あと、初対面のときはお酒は飲まないかな。私、失敗しかないから。

 

マッチングアプリでの出会いはとくに慎重にと語るM美ちゃん。

その理由は自分以外の繋がりがないケースがほとんどだからです。

 

合コンとかだと初対面でも飲んでるじゃん!って言われるけど。それって友達の友達だったりするからさ、何かトラブルが起きてもたどっていけるでしょ?でも、マッチングアプリって自分と相手だけの関係ってケースがほとんどだから。

 

5.住んでいる場所や勤め先の情報を細かく伝えない

マッチングアプリでは住んでいる都道府県をプロフィールに記載できるけど、メッセージのやりとりで詳細な情報まで教えてしまう方がいます。

 

たとえば、

「通っていた小学校は○○小学校。実家も近くなんだ~」とか

「今○○駅~。仕事帰りだよ~」とか。

 

何気ないメッセージのやりとりで自分の住所や勤め先が相手にバレてしまうことも。

 

実際に会うまでは…と、言っても、1度会っただけで良い人か悪い人かを判断するのは難しいもの。

「本当に大丈夫だ!」と慎重に、慎重に判断して、真剣交際に発展したら住所を明かす。くらいの気持ちでいてください。

 

 

まとめ.焦らないことが、マッチングアプリを安全に利用する秘訣

 

マッチングアプリは仕事の休憩中、家にいながら……

隙間時間で手軽に出会える最高のツールであるものの、

早く結婚したいという焦りから、

自分の情報を伝えすぎてしまったり、

相手を見極めきれていないうちに体の関係に発展してしまったりもします。

 

「早く関係を発展させなければ、チャンスを逃してしまう」と焦ってしまいがちな婚活女性こそ、

マッチングアプリで婚活するなら、『焦らない』で!

 

マッチングアプリ婚活のメリットは

  • いつでもどこでも気軽にできる
  • 結婚相談所よりお金がかからない
  • 自分のペースでできる

この3点ですが……

 

  • ユーザーの身元・信頼性の保証はない
  • 自己責任の元で成り立つ(サポートなし)
  • すべての人が結婚を目的としているわけではない

こういったデメリットも忘れないでくださいね。

 

ちなみに私は飲み友達が増える一方です(はあと)