誰も教えてくれない婚活の裏側

結婚相談所新米スタッフ、ごっちんの独り言

このままじゃ結婚できない人の特徴5選~婚活で成婚できないリアルな人物図鑑~

結婚相談所・婚活パーティーに通っている人に伝えたいんです。

 

結婚って見た目とか、年収とか学歴とかも関係あるけど…

それだけじゃ結婚できないこともあるって。

 

やっぱり内面的な部分って重要。

 

今日は結婚相談所の仲介人目線で、

「このままじゃ結婚できないだろうなぁ」と思ってしまう婚活人物図鑑を勝手に作ってみました。

 

そっと胸に手をあてて、それぞれの特徴を参考に、婚活でうまくいかない人を脱出してみましょう。

 

私:なお、私と先輩仲介人たちの独断と偏見で作っていますのであしからず!!

 

婚活で結婚できない人の特徴5選|仲介人が見た、リアルな婚活人物図鑑

今回紹介する「このままじゃ結婚できない人」の特徴は5つ。

  1. 清潔感がまったくない人
  2. 仲介人・カウンセラーの助言はフル無視!頑固一徹
  3. 妥協は許さない!けど自分は許す!高条件高望み系
  4. とにかく決断が遅く、間口狭めな消極的タイプ
  5. 何かにすがりたい系女子&男子

婚活が長期かしやすい・上手くいかない人にはこういった特徴が見られるのですが……

どれかひとつの特徴だけでなく、いくつかの特徴をあわせ持っている人も少なくはありません。

 

逆を言えば、

消極的な性格だったり、

年収が低かったり、

お世辞にもかっこいい(かわいい)と言えるタイプでなかったり…。

 

なかなか結婚できないだろうと思われるような人でも、スピード成婚に至るケースがあり、そういった『成功する人』たちは、これから紹介する特徴にあてはまってはいないのです。

 

そう、婚活市場は『たったひとつの致命的な欠点』があったとしても、

婚活・結婚への向き合い方がズレていなければ、なんとかなる場所。

 

なるべくスムーズな婚活ライフを送るためにも、

失敗学から結婚の秘訣を見つけてみましょう!

 

その1.清潔感がまったくない人

f:id:konkatsuko:20180423163932p:plain

はい……。

致命的な特徴であるものの、いちばん手っ取り早くなんとかできるポイントです。

 

婚活系のコラム・ノウハウブログに常々書かれているので、

「また清潔感かよ」とうんざりしてしまう人もいるでしょう(笑)

 

が、いちいちいいたくなるくらい、清潔感がない人が多いんです!!!!

 

男女比率でいえば、圧倒的に男性の方に多いですね……。

 

婚活女性の方、これを読みながら過去のお見合いで出会った『清潔感ない男子』の姿が脳裏をよぎったのではないでしょうか?

 

靴のかかと踏んでる!!!(し、靴もきたねぇぇぇ)

 

おい、その鼻毛どうした?(ほくろからも毛が生えとるやないか~い!)

 

洋服、いいやつ着てきてるけど、肩に雪が積もってる……!!!

 

しゃべるたび、唾とんでくるやんけ。

 

で、清潔感がない男性に「もうちょっと清潔感がほしいです」とアドバイスすると……

「えっ?昨日洗濯した服なんですけど」

みたいな的外れな答えが返ってくるんですよね。(笑)

 

残念ながら清潔感は洗濯の有無でなんとかなる話ではありません。

 

不潔な印象って、頭の先から爪の先・つま先、そしてしぐさをすべて含んで醸し出されているのです。

 

そして清潔感がない人こそ、

どうすれば清潔感がでるのか?

どういった部分が不潔な印象を与えるのか?

そういった感覚がズレています。

 

 

だからこそ、三者の異性の意見が必要。

 

こういうときに相談しやすいのが仲介人です。

たとえ、自分の担当者が男性でも、

同じ相談所にいる女性スタッフから意見を集められますし、

今までの経験で『清潔感の秘訣』を教えてくれますから。

 

コミュニケーションの方法やら、モテノウハウやら。

 

それよりも、最初の一歩は清潔感ですよ!

 

その2.仲介人・カウンセラーの助言はフル無視!頑固一徹

f:id:konkatsuko:20180423164743p:plain

で、結婚相談所に通っている会員さんの中には、どうして結婚相談所に通ってるんだろ……って、思ってしまうような方もいらっしゃいます。

 

結婚相談所は、その文字のごとく『結婚について相談する場所』。

 

せっかく入会したのですから、仲介人にガンガンアドバイスをもらったりするべきです。

 

ていうか、

相談するもまったく聞き耳を持てない人は結婚相談所を利用する意味がありません。

それならひとりで婚活をする方が費用対効果も良いんです。

 

しかし、

 

仲介にからアドバイスを受けるも、自分の恋愛スタイルを変える気がなかったり、

 カウンセラーとコミュニケーションが取れず、挙句の果て、音信不通になったりする会員さんも珍しくはないのです。

 

私は婚活業界で常々、感じているのですが、

 

結婚相談所で結婚できる人・できない人の違いは何?と聞かれたら…

 

「意見や指摘を素直に受け入れられるかどうか」

 

っていいますね。胸を張って。

 

もともと、恋愛の価値観は人それぞれ違うし、秘め事のようなものでもあります。

 

しかし今までの人生。

『結婚しようと思ったけど、できなかった』のであれば、

恋愛の価値観の軌道修正を行っていかなければならないケースがほとんど。

 

自分では気が付かなかった部分も、第三者からみると

 

「ここは、修正しないとマズイぞ」

って部分に気がつけるのです。

 

ただ、みなさんいい大人ですから……

 

自分のポリシーやプライドもあります。

 

指摘されたことで「否定された気分」になる人もいらっしゃいます。

 

でも、ひとつだけ覚えておいてください。

 

仲介人・カウンセラーに指摘されて傷つくかもしれないけれど、私たちは会員さんに幸せになってほしいから言っているだけなんです。

 

ですので、仲介人との相性も必要ですね。

 

あと、仲介人に心を開かなかったり、ウソをついてしまったりする人も…なんだかなぁ。

 

恋愛での失敗って隠したくなるかもしれません。

 

けど、私たちはプロです。

 

友達や家族に言えない男女関係の悩みを聞くのが私たちの仕事。

 

もっと、心をひらいてほしいなって思いますね。

その3.妥協は許さない!けど自分は許す!高条件高望み系

f:id:konkatsuko:20180423163633p:plain

 

これもベターな特徴ですが、

相手の「条件」に注目しすぎて、「ひと」を見ない。

上から目線の減点法。

でも、自分には甘く、市場価値を把握できていない人

婚活でもがいてしまいがち。

 

このパターンは…女性がとくに多いです。

たとえば、

バブリーで景気のいい時代を知っていて、その感覚が抜けていなかったり……

 若い頃はモテモテで美人だけど理想が激しく高かったり……。

 

結婚して、人生のパートナーを見つけたいっていうより

結婚して、『男性になんとかして欲しいって気持ちが強い』のかな?と思います。

 

人を『条件』でしか見れず、お見合いすらも発展しないので、

知らずしらずのうちに『運命の出会い』を逃しているのでは?と思うのです。

 

ぶっちゃけ…年収1000万円の男性と結婚できる確率より、

 

年収400万円の男性と結婚して、

自分も年収400万円くらい稼ぐって方が話が早いと思います。

 

後者の方がリスク分散できていますしね。

どちらかが働けなくなっても、どちらかは働けるのですから。(笑)

 

高望み系のみなさまに、いいたい。

 

結婚は寄生するのではなく、共存するもの。

 

年収だ学歴だイケメンだナンダカンダにこだわりが強く、

婚活がうまくいっていないのであれば、

まずはその条件を一度捨ててください。

 

そして、玉の輿を希望しているなら婚活ではなく、

就活をはじめた方が手っ取り早く暮らしが潤います。

 

その4.決断がとくにかく遅い、間口狭めな消極的タイプ

f:id:konkatsuko:20180423163656p:plain

 

 「自分の手」を汚すのを嫌いといえばいいのでしょうか?

 

・申し受け分に対して消極的すぎ(選びすぎ)

・お見合い申し込みの数が少なすぎる(申し込まれるのを待っている)

 

婚活をはじめたものの、消極的すぎたり、決断が遅すぎたりする方も、なかなか成婚できません。

 

お見合いを申し込まれたときは……

「でも…この方、年齢が離れすぎているんですが」とか

「年収は希望どおりだけど趣味が合うか不安」とか

 

会ってみなくちゃわからないだろってことに、永遠悩んでいるんです!!!

 

お見合いを申し込むときも、モゾモゾ行動できず……

アレコレ考えたあとに「でも断られたらどうしよう」と、結局お申込みすらできない。

 

これの繰り返しなのです。

 

もちろん、お見合いや交際の申込みを断られてしまうと誰でも落ち込むもの。

しかし婚活のメリットは『効率の良さ』です。

 

申し込んだり・断られたりの過程が、

普通恋愛よりも気兼ねなくできるからこそ、婚活は効率がいいと言われています。

 

けれどこのパターンなら、そのメリットすら食いつぶしてしまっているんですよね……。

 

また、いざ会ってみてシックリこなければ

「何度か会ってみれば変わるかも?」とムダな希望をもっていて、

次に行くっていう切り替えができません。

 

これも、婚活を長期化させる原因のひとつ。

 

人それぞれ性格があって、積極的な人消極的な人が存在します。

 

私は決して「消極的な人がダメ」とは思いません。

 

消極的な部分がその人の長所だったりするからです。

 

 

 しかし、男女関係になると消極的な部分で損をしてしまうことも。

 

だからこそ、婚活をはじめる人が多いのです。

 

婚活なら、システムに乗っ取って、内気な人でも超絶自然に交際を申し込めるのですから。

 

消極的な性格でありながら、ガツガツお見合いの申込みをしている人はたくさんいます。

 

だって、仲介して申し込めちゃうんですよ?

 

自分で口にするのは難しくても、仲介してもらうことで出会いの幅が広がる結婚相談所だからこそ、もう一歩だけ、勇気を出して行動してほしいのです。 

 

5.何かにすがりたい系男子&女子

f:id:konkatsuko:20180423164713p:plain

 

成婚率が高い結婚相談所

腕のあるカウンセラーや仲介人

恋愛成就のパワースポット

結婚できる怪しいグッズ

どこの馬の骨かわからない人のセミナー…etc

 

とにかく、何かにすがれば結婚できると思っている人がいますが、

恋愛・結婚を成就させるポイントは、紛れもなく本人にあります。

 

私たち結婚相談所のスタッフ・仲介人・カウンセラーは、それをお手伝いする助っ人。

 

助っ人のチカラも欠かせないポイントですが、

 

どんなに優秀で成婚率の高い結婚相談所を利用して、

どんなに腕のある仲介人が担当しても、

そして恋の神様にお祈りしたって……

 

結局は本人の心持ちがいちばん、大切なのですから!!!!

 

自己啓発セミナーに参加するのも悪いことではありません。

 

しかし、セミナーに参加する時間でお見合いを1件でも経験してほしい。

それが失敗したとしても、断言できるのです。

 

実践した経験は、どんな知識より重要だと。

 

まとめ.少し素直になって、少し勇気をもって、少し考え方を変えてみよう

 

婚活市場・結婚相談所には、

入会してすぐに成婚できる人もいれば、

数年、婚活を続けている会員さんもいらっしゃいます。

 

中には、婚活市場だとちょっとモテちゃう会員さんが、10年以上、同じ結婚相談所で活動を続けているケースもあるくらい。

 

そんな人間模様、渦巻く結婚相談所に身を置いて、ひしひしと感じるのです。

 

少し素直になって、

少し勇気を出して、

少し考え方を変える。

 

これが実践できた人たちは、成婚という目標を達成していると。

 

もちろん、相談所や仲介人との相性や、運も関係しています。

 

ですが、最大の要因は婚活をしている会員さん、本人の中に潜んでいるのです。

 

もしも今、あなたが「なかなか婚活がうまくいかない」のであれば、

まずはそういう気持ちを持ってみませんか?

 

それでもいい人が現れないのであれば、フィールドを変えてもいいのです。

 

結婚相談所や婚活パーティーじゃなくても、街コンとか夜の町で飲んでみるとか。

 

今回、ご紹介した『このままじゃ結婚できない人の特徴』を参考に、

あなたの婚活ライフが、よりよいものになり、素敵なパートナーが見つかるよう、心から願っています。