誰も教えてくれない婚活の裏側

結婚相談所新米スタッフ、ごっちんの独り言

【結婚相談所が語る】ヤバイ!悪質結婚相談所あるある|選ぶときに注意したいポイントとは?

f:id:konkatsuko:20180419200708p:plain

結婚相談所は効率の良い婚活を行える場所として知られていますが、

効率の良い婚活を行えるのは良質な結婚相談所だけです。

 

ネットやメディアの宣伝を鵜呑みにして結婚相談所を選んでいると、

とんでもない悪質結婚相談所に入会してしまっているかもしれません。

 

悪質結婚相談所の噂や失敗談は、私たち結婚相談所のスタッフ・仲介人の耳にも入ってきます。

 

あまり大きな声では言えないけど、匿名パワーで、悪質でヤバイ結婚相談所のあるあるをまとめてみました。

 

結婚相談所を選ぶときに注意したいポイントを含めて紹介していきます。

 

 

1.お客様の声や口コミ投稿は自作自演!?過度な広告表現を使う結婚相談所

f:id:konkatsuko:20180419131950p:plain

結婚相談所に入会しよう!と思い立ったアナタ。

 

結婚相談所を選ぶうえで、何を参考にするでしょうか?

 

ほとんどの人がネットで『結婚相談所・おすすめ・口コミ』といったキーワードを検索して、何件かの結婚相談所を比較すると思います。

 

スマホが普及して、無限と広がる情報の海から、自分の欲しい情報を得ることができるようになりましたよね。

 

「年収1000万円!ハイクラス男性限定の結婚相談所です」

「成婚率50%!ほとんどの会員様がスピード成婚退会されていきます」

「お見合い申込み人数は無制限!あなたが満足するまで申し込めます」

「当結婚相談所は○○連盟、■■連盟に加入し、☓☓コンサルタントの資格を持っています」

「お客様から寄せられた声です。満足度90%の安心・安全な結婚相談所です」

 

こんな情報・宣伝を見ていると、どこの結婚相談所に入会しようか考えただけで、ワクワクしちゃいますよね。

 

けれど、すべての情報を鵜呑みにしてはいけません。

 

「年収1000万円!ハイクラス男性限定の結婚相談所です」

 

たしかに、年収1000万円以上で医者や弁護士、起業家といったハイクラス男性限定の、ハイステータス結婚相談所もあるけれど……

 

男性会員は破格な利用料金で入会できるハイステータス結婚相談所であれば、

遊び目的・体目的の結婚する気がない『肩書だけハイステータス男』の存在も否定できません。

 

「成婚率50%!ほとんどの会員様がスピード成婚退会されていきます」

 

婚活をはじめている方はご存知でしょうが、普通恋愛でも結婚に至るカップルが少ないと言われているご時世。

 

結婚相談所の成婚率も低く、10%ではないかと言われています。

 

そりゃ、凄腕の仲介人がいて……

成婚率50%な結婚相談所もあるかもしれません。

 

だけど、ちょっと考えてみてください。

 

成婚率を導くための会員数はどうなんでしょう?

今までの会員数が10人だけで、成婚率が50%という結婚相談所より、

今までの会員数が100人で、成婚率が50%という結婚相談所の方が信用できるのでは?

 

 

そもそも成婚率は何を基準にして割り出したんでしょう?

途中で退会した人は数に含まれているのでしょうか?

成婚退会した会員さまが実際に結婚に至った割合は?

 

そう考えると、成婚率ってあてにならないんです。

 

そもそも、結婚相談所の成婚率って割り出す計算式もないですし、

何を基準とするかは結婚相談所次第なので、

成婚率を公表している結婚相談所の方が少ないんです。

 

「お見合い申込み人数は無制限!あなたが満足するまで申し込めます」

 

こういうのは、裏で操作しようと思えば、できますから。

申込みはできても手続きをするのは仲介人です。

 

無制限とか、数十件の申込みOKとか……

 

そう記載されていても、会費と照らし合わせて「格安」と感じるのであれば、操作されている可能性も否定できません。

 

「当結婚相談所は○○連盟、■■連盟に加入し、☓☓コンサルタントの資格を持っています」

 

f:id:konkatsuko:20180419133222p:plain

ほとんどの結婚相談所が日本結婚相談所連盟(IBJ)という、結婚相談所のネットワークに加入しています。

 

このネットワークを使って、自社の会員だけでなく、他の結婚相談所に入会している会員同士がプロフィールを閲覧したり、お見合いの申込みをしたりできるのですが……

 

男と女の関係は、永遠のテーマ。

 

結婚相談所に限らず、恋愛やら結婚やら夫婦関係やら……

 

さまざまな視点から資格や連盟、コミュニティーが存在しています。

 

極端な話、

 

スーパー○○アドバイザー2級!

優秀結婚相談所連盟加入!

素敵な仲介人ベスト10に選ばれました

 

とか……

 

それっぽい肩書に頼って宣伝を打っている結婚相談所もあるんです。

 

中には信頼できる資格を保有して、安心できる連盟に加入しているっていうケースもあるでしょうが、お金さえ払えばそれっぽい証明書を発行してくれるものもありますから。

 

連盟の名前、資格の名前を頼りに大きな宣伝を打っている結婚相談所はきな臭いですね。(全てがそうとは限らないかもしれませんが)

 

「お客様から寄せられた声です。満足度90%の安心・安全な結婚相談所です」

 

お客様の声や体験談、口コミも、作ろうと思えば作れます。

Web制作会社に頼めば、良い口コミもたくさん集められるでしょう。

 

あ、ニセモノの良い口コミですよ。

 

私は他の結婚相談所をウォッチングするときは、

f:id:konkatsuko:20180419133942p:plain

  • 継続期間が長い匿名ブログ
  • 継続期間が長い匿名のSNS
  • 良いこと、悪いことも書いてあるサイト
  • 特定の結婚相談所だけを贔屓していないサイト

こういった点を精査して情報をゲットしています。

 

だって、ノウハウが書いてあるサイトだって宣伝効果がありそうだ!と感じれば、お金を払って掲載してもらえるでしょうしね。

 

だからこそ、いいことも悪いことも書いてあって、特定の結婚相談所だけに偏っていないサイトを閲覧するんです。

 

収益目的ではないブログやSNSもそうです。

 

婚活奮闘記などはとても参考になります。

 

話は変わるけれど……

 

私がこの業界に携わろうと思ったキッカケになった結婚相談所、仲介人の方は

大きな宣伝を打ったり、メディアの力を借りない運営方針なのですが、

それでも、人気を得ています。

 

 

本当に信頼でき、

自信がある結婚相談所って、

 

莫大な広告費用を使わなくても、ホンモノの口コミで「評判」が広がっていくんです。

2.「人気の結婚相談所・カリスマ仲介人!」と自画自賛して宣伝している

f:id:konkatsuko:20180306153041p:plain

 自分でカリスマ仲介人って言っちゃってる人はあんまり信用できないな。根拠ないけど。ほら、能あるタカは爪隠すっていうじゃないですか。 

 

たしかにそれは、言えてるかも

 

スーパーコンサルタントみたいな。自分で言ってしまっている仲介人って承認欲求が強いんでしょうか?自分の意見を曲げなくて…会員さんの話をぜんぜん聞かないってイメージがありますね。根拠はないですが。

 

次に注意したいのが、自画自賛しすぎな結婚相談所・仲介人です。

 

婚活は、結婚を望んでいる会員さんこそが主役。

 

結婚相談所や仲介人はあくまでサポートであり、脇役です。

 

とはいえ、婚活には相談所・仲介人・会員さんの間に生まれるコミュニケーションや信頼感も欠かせません。

 

仲介人はなんでもできる魔法使いではありません。でも、会員さまに結婚できない原因があるなら、そういう部分を少しずつ軌道修正していきます。お医者さんとか、保健室の先生みたいな存在になれたらと思っていますね。

 

たしかに。お医者さんは何でも治してくれるわけじゃない。本人の意志や行動が伴ってこそ、改善されるわけだから、仲介人は魔法使いっていうよりお医者さんかな

 

仲介人と婚活に励む会員さん本人。

 

婚活は会員さんが主役だけど、会員さんは悩みや不安を仲介人に伝え、

仲介人は会員さんの悩みに寄り添います。

 

会員さんが仲介人の話を全く聞かない!とか、

仲介人が会員さんの意見を全く聞かない!とか。

 

お互いの信頼があり、意思疎通ができなければ、結婚相談所を利用する意味がないのです。

 

だからこそ、自画自賛すぎる結婚相談所、仲介人ってお相手のお話を聞くのが苦手なのかなと感じてしまいます。根拠はないのですが(笑)

3.契約するまで帰そうとしない、威圧的な営業態度の結婚相談所

 結婚相談所に入会するとき、無料カウンセリングといって

  • 結婚相談所の方針
  • 婚活を進めていくシステム
  • 結婚相談所を利用する料金プラン
  • どんな人と結婚したいのか?
  • 婚活を考えている本人の状況について

などなど。

 

さまざまなヒアリングを行っていきます。

 

また、会員さんの状況や、結婚相談所の方針によって「うちの結婚相談所では難しい……」と思われてしまった場合、入会をお断りされてしまうケースも珍しくはないのです。

 

が、

 

自分たちの収益しか考えていない結婚相談所は、どんな人でも入会させます。

 

f:id:konkatsuko:20180419200708p:plain

そのうえ、契約させようと威圧的な営業をかけてくることもあるのです!

 

たとえば……

 

話しだけでも聞いてみよう!と結婚相談所の無料カウンセリングに行ったら、契約するまでなかなか帰らせてくれない。

 

一度資料を請求したら、電話でガンガン営業してくる。

 

と、入会金欲しさに必死で営業して、断ることができない雰囲気を作ってくるのです。

 

推しに弱いタイプの人は、相談所で話を聞く前に資料請求したり、ネットで情報を集めたりした方がいいですね。さいしょからカウンセリングに行くと、押しに負けて契約しちゃいますから

 

会員の成婚よりも自分たちの利益ばかりを考えている結婚相談所は、とにかく営業がしつこいよ

 

できれば結婚相談所を選ぶときは、何社かを比較してほしいです。他の結婚相談所を利用したことがある会員さまは、その結婚相談所のルールが普通って思っていたのですが、私たちからすると、酷いシステムだなぁ~ってこともあるんですよ

 

4.やたらと安いorやたらと高い料金設定の結婚相談所

『料金・価格設定』も、結婚相談所を選ぶときの基準。

 

入会金だけでなく、毎月の会費やお見合い料金、成婚料も必要となってきます

 

どんな人でも、なるべく安く婚活をしたいと思っているはずです。

または金銭面に余裕がある人なら、料金が高い結婚相談所の方が質の良いサービスを受けられると思っているかもしれません。

 

しかし、結婚相談所の質は料金設定だけで見極めることができないのです。

 

【結婚相談所を利用するうえで必要となる料金】

  1. 入会金
  2. 維持費(月額料金)
  3. お見合いセッティング料金
  4. 成婚料

 

 結婚相談所では、入会時だけでなく活動を続けていくうえで、こういった費用が発生します。

 

料金設定だけで悪質な結婚相談所かどうかを見極めるのは困難ですが……

私たち仲介人は、

  1. 成婚料が無料
  2. 入会金がやたら高い
  3. 入会後、どんどん料金が高くなる
  4. 料金システムが複雑

こういう料金設定の結婚相談所が、怪しいと思っています。

 

成婚料が安いって…w結婚させる気がないのかな?って思います。入会金だけもらって、ほったらかしちゃう結婚相談所なのかな?と。

 

入会金が高いのもそうだよね。自信がある結婚相談所なら、入会金じゃなくて成功報酬となる成婚料を高めに設定しているんじゃないかなって思ったりする」

 

活動期間が長くなると、料金が高くなったり、料金システムがわかりにくい結婚相談所も怪しいですよね

5.結婚経験がない(または離婚している)スタッフや仲介人ばかり

結婚相談所の仲介人は恋愛も結婚もエキスパート!

きっと男女関係を熟知した人ばかりなんだ!!!

 

と、いう期待に胸を踊らせて結婚相談所の扉をあけたアナタに言いたい。

 

結婚相談所の仲介人・スタッフの全員が全員、結婚歴がある人とは限らないんです!

 

 

結婚歴の有無はまた別にしても、とくにイヤな感じだなぁと思ってしまうのが

 

結婚したことがない(または離婚歴がある)のに、めっっっちゃエラそうなアドバイスしかできないスタッフや仲介人です。

f:id:konkatsuko:20180420074025p:plain

 

結婚歴があったりする仲介人の方が、現実的なアドバイスをくれるね。実体験をもとにしているわけだから

 

離婚歴がある仲介人がダメってわけじゃないですし。失敗学から学ぶことってたくさんあるから。でも、結婚歴がないとなると…ちょっと結婚に対しての感覚を共有するのが難しいんです

 

たしかに…離婚歴はタメになるかも

 

 

結婚相談所に訪れる婚活者の中には、

結婚さえすれば幸せになれる

と、思い込んでいる方も少なくはありません。

 

けれどシビアな言い方をすれば……

『結婚』は幸せではなく、ライフスタイルの一種であり

結婚すれば幸せになれるとは言い切れないのです。

 

いつも羨ましく見えちゃうオシドリ夫婦だって、

大なり小なり、ケンカをしたり、不満があったり。

 

それが結婚なのです。

 

そんな結婚の酸いも甘いも知っている仲介人の方が、

具体的なアドバイスができたり

結婚に対する幻想を指摘できたりするもの。

 

だから、できれば結婚経験がある仲介人をオススメしますね

 

凄腕仲介人!恋愛のカリスマ!と呼ばれているだけで、本人の恋愛・男女関係はビミョ~ってケースも珍しくはないんです

 

6.会員の成婚より、結婚相談所の収益ばかりを考えている

 

結婚相談所の目的は、結婚したい人を結婚へ導くお手伝いをすること。

 

お見合いのセッティングだけでなく、

性格や理想についてアドバイスをしたり、

男女関係の悩みを解決したりと、その『お手伝い』は多岐に渡ります。

 

でも、婚活市場が加熱する中、会員さんの『成婚』より、

自分たちの利益ばかりを考えている、きな臭い結婚相談所が存在することも事実。

 

しかし、自己利益ばかりを考えている結婚相談所の特徴って、どんなものがあると思いますか?

 

きっと、多くの方が利用料金が高い結婚相談所をイメージするのではないでしょうか?

 

前述でも紹介しましたが、残念ながら料金の価格だけで結婚相談所の質を見抜くことは難しいのです。

 

私たち仲介人が「それって、自分たちの利益目的じゃん!」と感じてしまう結婚相談所の特徴をいくつかご紹介しましょう。

 

1.絶対にムリな条件でも「成婚できる」と言い切る

 

結婚相談所の仲介人は、ポジティブに会員さんを応援するだけでなく、

時として厳しい現実を突きつけることがあります。

 

たとえば、

「年収1000万円以上の男性が良い!もちろんイケメンで」と豪語する、

お世辞にもカワイイとはいえない、アルバイトの40代女性がいたとしましょう。

 

この場合、この女性が求める条件の男性と成婚できる確率ってかなり低くなりますよね?

 

そのスペックは無謀だなぁ…と思ってしまったら、正直に伝えます。

「そんな男性、なかなかいませんし、ハードルを下げなくちゃ結婚はムリです」と。

 

会員さんの理想と現実をすり合わせるのも、私たちの役目です。

しかし、自己利益ばかりの結婚相談所はそういった部分を指摘しません。

 

なぜかって?

 

成婚せず、婚活している限り、結婚相談所に利益が発生するからです。

 

めちゃくちゃ腕がある結婚相談所もあるかもしれません。

どんな人でも理想の異性との成婚に導くような。

 

けれど、そんな結婚相談所が実在すれば、他の結婚相談所は軒並み潰れていくでしょう。

 

2.お見合いや交際を断ると怒る

 

逆に、成婚料やお見合い料で利益をあげようとする結婚相談所は、

お見合いや交際をお断りすると怒ってくる仲介人がいます。

 

そりゃ、ときとして、怒らなければならない時はありますよ?

 

お見合いに踏み切れない会員さんには、とりあえずお見合いをしてみたら?と、すすめることだってあります。

 

 

けれど、なんだかんだ言っても、会員さん本人が心から幸せになってくれないと意味がないんです。

 

成婚料ほしさに、とにかく成婚に結びつけようと悪い意味で必死な結婚相談所もあるんです。

 

自分の結婚相談所の会員同士ばかりでお見合いをさせたり、くっつけようとしたりも、その特徴のひとつ。

 

 

同じ結婚相談所の会員同士で成婚するケースも多いのですが、

やたらめったか、自分のとこの会員推しだと、成婚料かな?と思っちゃったり。

 

3.契約したら態度が豹変!サポートする気がない結婚相談所

f:id:konkatsuko:20180420074606p:plain

 

結婚相談所といえど、相談所によって経営方針も料金価格もさまざまです。

 

けれど、初期費用がどえらい高く、成婚料なしを謳い文句にしている結婚相談所の中には、

入会後はほったらかし!

契約すると態度が激変する結婚相談所もあるんです・・・。

 

要するに初期費用だけで利益をあげて、あとはご勝手にどうぞ。って感じですね。

だからこそ、成婚料はいらないんです。

 

契約するまでは親切だったのに、入会後は事務的な塩対応になる結婚相談所も多いですね。僕の相談所にもそれでやってきたっていう人がいらっしゃいますよ」

 

あと、説明不足による料金トラブルも絶えません。入会後は課金制だったりね」

 

あまり知られていないのですが、結婚相談所は『特定継続役務提供契約』に該当します。

  • 契約期間が2ヶ月を超えている
  • 契約期間の契約金額が5万円を超えている

この2点の条件を満たしていれば、クーリングオフといって、書面に記載されている契約した日から8日間であれば、会員さんの申請によって契約の解除ができるのです。

 

たとえば、契約期間が1年。入会金に1万円。月額費が5万円の場合、契約期間の金額が5万円となるので、クーリングオフの対象になりますよね。

 

こういった制度は意外と知られていませんが、結婚相談所と契約を結ぶときは、中途解約となった場合の対応についても、しっかり説明してもらうこと。

 

それが、悪質なゼニゲバ結婚相談所の被害に遭わないポイントになるのです。

 

 

「すぐに結婚できますよ!」

「当相談所では、どんな方でも成婚します」

なんて、契約前の説明で

 

良いことしか言わないわ……

悪い部分(デメリット)の説明はないわ……

 

そんな結婚相談所なら、要注意。

良い面もあれば、悪い面がある。

それが、この婚活業界なのですから。

 

7.婚活業界のルールや法律を守らない結婚相談所

 

f:id:konkatsuko:20180420075142p:plain

悪質結婚相談所あるある。さいごに紹介するのは、

婚活業界のルールや法律を守らない結婚相談所です。

 

たとえば、

虚偽の成婚率や口コミを掲載すると、景品表示法違反となりますし、

入会時に身分証明書や独身かどうかを精査しない結婚相談所は業界ルールを破っていることになります。

 

誰でも彼でも入会させる結婚相談所がありますが……

  • 収入が証明できる
  • 最終学歴が確認できる書類
  • 就労証明できるもの

こういった書類の確認をしない結婚相談所って、不安じゃないですか?

 

言い換えてみれば、会員は言いたい放題、自分の収入や学歴を偽れちゃうのですから。

 

だからこそ、安心・安全な婚活をするためにも、

入会時の書類確認をしっかり行う結婚相談所を選んでください。

 

まとめ.信頼できる結婚相談所を選ぶには?

 ネットでの評判や広告。

そういった情報で結婚相談所の良し悪しを判断している人も多いと思います。

 

しかし、良いように言おうと思えばなんとでも言える現代。

 

あなたが耳にした評判は、結婚相談所の自演自作かもしれません。

 

また、誰かにとっては素晴らしいと感じたサービスが、必ずしもあなたにピッタリなサービスであるとも限らないのです。

 

相性はさておき……

 

結婚相談所で騙されてしまった!!!!

 

なんて、被害に遭わないために、最低限気をつけることは契約内容にあります。

 

 

提出する個人情報を個人情報保護法に基づいて管理をしてくれるのか?

 

支払った費用の内訳を説明してくれるのか?

 

途中解約となった場合の対応は?

 

具体的にどんなサポートを行ってくれるのか?

 

契約書を目の前にすると、

難しい言葉ばかりで何について記載されているのかわからなくなって……

内容を把握しないまま、サインをしてはいませんか?

 

契約内容でわからないことがあるなら、

わかるまで質問してください!

 

そして、

 

不安な部分は納得するまで相談!!

契約に不安が残る場合は、家に持ち帰って精査する!

NOという勇気も必要なのです!!!

 

結婚相談所は結婚するキッカケを作る場所であり、

結婚までの道のりをサポートする場所。

 

幸せな結婚生活への第一歩というわけです。

 

だからこそ、しっかり選んでほしいんです。

 

今回紹介した悪質な結婚相談所あるあるを参考に、信頼できて、よきパートナーとなる結婚相談所を見つけてくださいね。